「やりたいこと」が見つからない場合にできること

やる気

はじめに

こんにちは。私たちが生きるうえで「やりたいこと」があると生活に彩りを与えることと思います。日々そのことについて考えを巡らせ、実践し、追求していくことは、かけがえのない体験になることでしょう。

そんな中で「やりたいことが見つからない」という悩みをお持ちの方もおられると思います。「興味はあるのだけれど、それがやりたいことがどうかわからない」というような悩みを抱えていらっしゃるかもしれません。

私は「こころをかるくする」というテーマで発信を続けていますが、この活動がだんだんと「やりたいこと」に変わっていっているのを日々実感しています。

今回は私が今まで生きてきた中で「やりたいこと」を見つけるのに大切だと感じることを紹介させていただきます。

こころに正直になる

まずはじめに「こころに正直になること」が大切です。これは「好きなことは好きである」「嫌いなことは嫌いである」と素直に言えることと似ています。私達は子供のころは素直に自分の好き嫌いを表現できますが、大人になるにつれて、往々にして好き嫌いを素直に表現できなくなります。それは「大人だからこうあるべき」というような考え方が素直になることを妨げてしまうからです。

ですので、まずはこの「思考の垣根」を払ってあげる必要があります。つまり垣根を払うことで物事をありのままに見やすい状態にするのです。そのために次のワークを試すことがおすすめです。

  • 好きなことを書き出してみる
  • 嫌いなこと・苦手なことを書き出してみる

このとき大切なのが「誰かに見せることを考えない」ことです。誰かに見せる前提で書くと、どうしても見られることを意識してしまいます。すると素直に自分の気持ちを表現することが難しくなってしまいます。ですので自分一人のものとして書く。自分だけの気持ちとしてまずはありのままを書き出してみるんです。

すると、意外な発見がきっとあるはずです。「そういえばこれは好きだな」とか「ああ、あれは苦手だったな」というふうに。自分のこころに眠っている「好き嫌い」が溢れ出してくるんです。すると今までとは違った自分が見えてくると思います。そして自分のことを以前よりも知ることができるはずです。

このワークを行うことで自分の「やりたいこと」「やりたくないこと」を明確にする一歩を踏み出せると思います。ですのでやりたいことが見つからない方は、まずここからはじめてみることがおすすめです。

興味があることをとりあえずはじめてみる

先に述べたワークによって、もしかしたら「興味のあること」が頭に浮かんできたかもしれません。もし浮かんだのであれば、まずはそれをはじめてみることがおすすめです。何の準備もいりません。今そのことに関してできることをなんでもいいので初めてみます。

このとき大切なのは「毎日1分をこなす」ということ。いきなり「毎日一時間やるぞ」と決めてもなかなか続けるのは困難です。しかし毎日1分なら特に問題なく続けることができるはずです。

「毎日1分では意味がないのでは?」と思う方がいらっしゃるかもしれません。しかしここではまず「興味のあることをやり始めること」が大切です。成果を出すのは二の次です。成果を出そうと気負わなくても大丈夫なんです。ですのでとにかく1分何も考えずに続けてみるということが大切になってきます。

そしてある程度続けた結果「面白くない」と感じたらやめても大丈夫です。むしろ嫌なまま続けてしまうと「嫌なことでも続けなきゃ」ということを身体が覚えてしまうので、スパッとやめてしまうことが大切です。そしたらまた興味のあることを始めてみる。そしてこれを続けると「やりたいこと」が見つかるかもしれないし、そうでなくてもきっと何か学びがあるはずです。

他の人のためにできることを考えてみる

そして「やりたいこと」を見つけるために、「他の人のためになにができるか」を考えることもおすすめです。なぜなら私たちは「他の人と幸せを共有することで、より大きな幸せを感じることができる」からです。

例えば自分一人だけの趣味を持っていたとします。ここではランニングとしましょう。最初は「健康のため」と思って始めたランニングも、次第に興味が高まってランニングサークルを作るようになるとします。もしそこでより多くの人にランニングの楽しさを知ってもらえば、たくさんの幸せがあると思います。もしかしたらランニングを広める活動が「やりたいこと」になるかもしれません。

このようにして一人でやる分にはただ「興味がある」というようなことであっても、それを誰かと分かちあうことで「やりたいこと」に変わることだってあるのです。もしたくさんの人に「ありがとう」と言われることが増えれば、きっとやりがいのある活動になっているはずなのです。

まとめ

今回は「やりたいこと」を見つけるために私が大切だと感じることについて紹介させていただきました。私もメンタルヘルスに関する発信を続けてきて、見ていただける方の反応があったりすると「やっていてよかったな」と感じることがあります。そこから、自分が「これは表現したい!」と思うものを見つけ、自由に表現し、追求していくことは人生に必ずプラスとなる経験だと感じました。

もしこの記事が読んでいただける方の「やりたいこと」を見つけるきっかけとなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました